ikidishiki
IT業界・SES

IT業界でスキルアップするには『転職』です【自分の市場価値を上げよう】

2020年2月27日

IT業界で働いているけど、どうやったらスキルアップできるんだろう?このまま働いたら何か変わるのかな?具体的な方法をわかりやすく教えてほしい。
この記事の流れ
  • IT業界でスキルアップするには『転職』です【自分の市場価値を上げよう】
  • IT業界でスキルアップする具体的な方法を紹介
  • スキルアップするためには相談が重要

この記事を書いている僕は、IT業界に転職し、今ではフリーランスとして働いています。

そんな背景からIT業界でスキルアップする方法や具体的にやるべきことを紹介していますので、参考にしつつ、行動してみてください。

IT業界でスキルアップするには『転職』です【自分の市場価値を上げよう】

IT業界でスキルアップするには『転職』です【自分の市場価値を上げよう】

さらに上の工程に行き、スキルアップをしたいなら転職をしましょう。

同じ会社にいても成長は『亀』並み

厳しい話、同じ会社で何年も居続けるのはもう終わりにしましょう。というのも、企業でやっていることはあくまで一部の工程ですよね。

もちろん何もかもできる方なら問題ないですが、1つのことだけを日々淡々とこなしてスキルアップしたと考えると停滞します。

例えば、WEB制作の場合
ここ最近WordPressというので制作が増えてきて、即取り入れた会社と取り入れず従来のやり方で制作している企業がいまだにあります。

つまり何が言いたいかというと、IT業界は常に時代の先端に立って仕事をするものなので、少し前の技術はすでに廃れているということです。

もしあなたの会社にこういった心当たりがある場合は、即転職をしないとあなたの将来が危ういです。

市場価値は自分で決めなくていい

日々の業務を淡々とこなせるようになっている今だからこそ、転職の時です。

こなせるということは、その技術をある程度理解しているということなので、さらに上の工程進みましょう。

とはいえ、こういう話をすると「自分ってどれくらいできるかわからないしな…」と悩む方がいますが、迷った時こそ相談するのが鉄則です。

転職する際のパートナーにしてほしいのが『転職エージェント』という転職のプロ。マイナビやdodaといった大手転職サイトに在籍する転職のプロが、転職の悩みや内定までのトータルサポートをしてくれるサービスです。

実際に僕もエージェントに相談しつつ、転職した経験があるのですが、かなり助かりました。

自分の市場価値は企業が決めることなので、まずは転職エージェントに自分はどういった道に行くべきか相談してみてください。

ちなみに転職エージェントは、最近IT業界に特化したものが出てきているので、総合型より特化型を選びましょう。

詳しくは「IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選【未経験必須】」の記事でまとめていますので、合わせて読んでみてください。

転職はスキルアップとキャリアアップができる

転職の良さは、スキルアップだけじゃなく、キャリアアップもできるところです。

キャリアアップをするとどうなるかというと、あなたの年収が上がり、企業から見た市場価値が上がるということです。

階段を上るイメージで、転職するごとにキャリアも技術力もアップして、年収や待遇といった面でも上がっていきます。

つまり将来的にまた別の企業に転職をしようとしても、すでに市場価値があるので、転職がしやすく、年収もさらにアップしやすいということ。

転職は新しい人間関係を構築しなきゃいけないのがめんどくさい方は、転職エージェントにその会社の雰囲気などを聞き出したり、企業口コミサイトを随時見ておくことをおすすめします。

IT業界でスキルアップする具体的な方法を紹介

IT業界でスキルアップする具体的な方法を紹介

自分がどうスキルアップするか可視化する

自分が理解しやすいよう、可視化しましょう。例えば

  • バナーなどの画像を修正するデザイナー → Webデザイナー
  • Webデザイナー → Webアプリケーション作る
  • 営業などの物を売っている仕事 → Webマーケター
  • プログラマー → その仕事の上流工程の会社
  • プログラマー → SE(システムエンジニア)を目指す

上記のように様々な選択肢があります。

基本的には、『将来的になっていたい自分』を意識し、それになれる仕事先に行くことがかなり重要です。

そうしないと途中でやっぱり前の仕事の方がよかったな…となってしまうことがあるからです。

自分が損しないために、先にゴールを決める

ゴールから逆算し、自分が進むべき道に行きましょう。

次では、具体的にスキルアップできそうな企業を探す方法を紹介しますが、まずは上で紹介した『将来なりたい・なっていたい自分』を決めてください。

決めた方は、今から紹介する方法を実践してみてくださいね。

転職のプロに相談してアドバイスをもらう

キャリアアップとなると、具体的にどうしたらいいかわからず、答えがでないなんて場合もあります。

そんな時は、「転職エージェントを利用して、アドバイスをもらう」をおすすめします。

なぜなら、求人探しから内定までのトータルサポートをしてくれるだけでなく、あなたがのスキルアップの相談にのってくれるからです。

「どうやってスキルアップするのかわからないな」・「このまま現状維持の方がいいのかな」といった疑問は自分で解決するのは難しいです。

転職エージェントは転職のプロなので、現在の転職状況がわかるだけでなく、一緒にスキルアップのプランを考えてくれます。

一人で考えるより、効率的かつ明確にあなたのスキルアップする方法がわかるので、スキルアップに限らずキャリアアップにも近づきますよ。

親身になって相談してくれるエージェント

IT業界のスキルアップできる企業を探すコツ

IT業界の求人でスキルアップできる企業を探すコツは、「たくさん求人を見ること」、つまり複数社登録しつつ色々な求人を見ることです。

なぜなら転職サイトによって、載っている求人が違う+複数社見ておくと自分にあった転職先が見つかりやすくなるからでもあります。

転職サイトにはそれぞれ未公開求人を保有しており、1つだけ利用していたら出会えていたはずの企業を見逃してしまった…なんてことが起こります。

スキルアップのチャンスを逃さないためにも、1社でも多くの転職サイトで企業を比較しつつ、気になったらエージェントに相談しましょう。

次では、IT業界のみに特化した転職サイトを紹介していきます。

ITのスキルアップするために相談すべきエージェント3社

ITのスキルアップするために相談すべきエージェント3社

ちなみに最近は、IT業界のみに特化した転職サイト・エージェントも増えてきているので、まずは下記の3社に登録しつつ、求人を見比べましょう。

マイナビやdodaなどの大手はサポート体制が整っているので、色々な悩みを解決してくれます。

まずは、上記のサイトに1社でも多く登録し、自分に合った企業を探してみましょう。

スキルアップの重要性【自分の価値を過信する】

文中でお話ししましたが、スキルアップはキャリアップでもあります。キャリアアップをすると年収や待遇面でも今までと違う生活が待っています。

ですが、逆にスキルアップを目指さずに20代を過ごしてしまうと、30代になった時にいざ転職しようとすると、キャリアアップどころかキャリアダウンになりかねません

企業も長く働いてくれて、伸び代がある20代の社員の方が、雇いやすいですよね。

つまりスキルアップ+キャリアアップは早めにしておかないと後々が苦しくなる可能性があります。

だからこそ一人で悩まない

これに尽きると思います。

何より転職に失敗する人は、いっぱいいっぱいになってなんとなく転職をしてしまう人です。

だからこそ一人で悩まず転職のプロに、「どういったスキルアップをした方がいいか」・「転職を考えているけど何をするべきか」などの質問をぶつけるべきです。

さらに転職市場が今現在どうなっているのか?という最重要ポイントも教えてくれるので、そこでもし「今の時期は転職すべきではない」と言われれば、スクールに通い短期集中でスキルアップを目指せばOKです。

何より、今自分がスキルアップできる企業があるのか・ではどうすれば成功するのかといった疑問は一人で解決できない問題なので、プロに任せてしまいましょう。

エージェントに登録して、スキルアップを目指す

転職エージェントはあなた専任の担当者がつきます。とはいえ、ここは相性があるので、複数登録しつつ、相性を確かめましょう。

4社は多いな…ともし迷ったら下記の2社「マイナビエージェント」と「doda」の2社だけは登録しておきましょう。

なんで併用しなきゃいけないの?という方はこちらの「」でその理由をまとめていますので、合わせて読んでみてください。

とはいえ、結果は後からついてきます。まずは行動して動くことから始めましょう。

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

よく読まれている記事
RELATED