ikidishiki
サイト名を「cocoro→IKIDISHIKI」に変更しました
IT業界・SES

SESの転職タイミングは『今』:長引かせはNG

2019年10月25日

SESで働いていると転職するタイミングがわからない…

更新のタイミングもあるけど、そもそもよくわかってないから、いつ転職したらいいのかわかりにくいですよね。

ちなみに私はSESとして働いていた時がありましたが、退職意志を伝えて辞めました。

なので結論言うと、転職するタイミングはいつでもOKです。

より具体的にどうしたらいいか、経験を元に説明していきますね。


SESの転職タイミングはいつでもOK

SESの転職タイミングはいつでもOK

冒頭で、転職のタイミングはいつでもとお話ししましたが、バックレるのだけはNGです。

基本的に私たちは働く自由がありますし、退職から2週間までに伝えても本来なら問題はありません。

実際に私も行った方法を手順で紹介していきますね。

1.まずは自社に相談

自分が所属している会社に退職意志を伝えましょう。

素直に今の現状を話す方が効果的です。多少話を盛ってもいいですが、基本的になしです。

おそらく止めてくるかもしれません。契約がどうだとか、責任感だとか言ってくることもあります。

なので、自分が「なんで辞めたいか」というのはあらかじめまとめておいた方がスムーズに行きますよ

2.出向先に相談

基本的には会社間の話になるのですが、一応伝えておきましょう。

自社よりは話しやすいはずなので、正直にこういったことがあって辞めます、と伝えることが大事です。

もし仲が良かったら、実際に契約上大丈夫なのか聞いてみるのもいいかもしれません。

3.転職活動をしていく

転職活動は辞めてからでは、かなりの確率で長引きます。

というのも、退職したら安心感からか転職活動もままならないで時間ばかり過ぎてしまいます。

なので、今のタイミングで転職活動はしておきましょう。

基本的に転職サイトではなく『転職エージェント』

やってしまいがちなのが、「転職サイトを眺めて良い求人があったら、応募」だと思いますが、それでは優良求人は中々見つかりません。

実は転職サイトは全体の80%ほどしか載っていないことがあり、そのほとんどの求人は未公開になってることがほとんどです。

そしてその未公開求人を持っているのが、転職エージェントなんです。

つまり転職サイトに載っているのはほんの一部で、本当はもっと良い企業があるということです。

その色々あるエージェントの中でおすすめは、dodaマイナビエージェントです。

求人はストックしておこう

今のSESを辞めなきゃいけないし、転職活動もしなくてはいけないので、かなり忙しいと思います。

そんな時こそ、エージェントにすべて丸投げでOKです。

  • 転職をトータルサポート
  • あなたがやるのは希望条件と面接
  • すべて無料

上記のようにほとんどのことをやってくれるので、今すぐエージェントに希望条件を伝えておいて、送られてくる求人を見比べておきましょう。

そして良い求人があったら、エージェントに丸投げで、日程調整等をやってもらうのが一番です。

  • doda:最終的に私はdodaで決めました
  • マイナビエージェント:最大手転職サイトのエージェント・まずはここを登録しておきましょう

転職する時に注意すべき点

転職する時に注意すべき点

大体の流れは理解できてもらえたと思います。

ですが、注意点がいくつかあるので説明していきます。

契約期間をチェックする

自分自身の契約期間をチェックしましょう。働いているのはあなたとはいえ、契約上、会社間の話です。

とはいえ、これはあなたに余裕があったらでいいです。

今すぐ辞めたいと言う場合は、素直に退職意志を伝えて、辞めましょう。

退職意志を伝える時の注意点

退職意志を伝えたら下記のようなことを言ってくるところもあります。

  • ここで続けられないなら他でもうまくいかないぞ
  • 辞めるなら、色々な手続きは自分でやれよ
  • スキルもないからどこもいけないだろ

上記は私も含め、当時同僚達が言われたことです。

もしかしたらあなたもひどいことを言われかねません。なので、しっかり自分がなんで辞めたいのか今一度考えてみましょう。

現状を変えたい2パターン

転職以外にも出向先を変えるという手もあります。

もう一度自分で考えてみましょう。


出向先が嫌だ

出向先が合わなくて辞めたいのなら、まずは自社に相談です。具体的にどんなところが嫌かを伝えてみてください。

あまりにも出向先が残業が多くて辛かったり、人間関係が嫌だったり、何かと理由があるはずです。

なので、隠すことなく素直に伝えてください。


そもそもSESが嫌だ

SESという業態が嫌だったら辞めましょう。

上で話した通り、もしかしたら色々言ってくるかもしれませんが、そんなのほっといて自分の進むべき道に進んでいきましょう。

SESの業態はこれから伸びてくる可能性があります。その理由として、どんどんIT技術が発展していって、企業も人手が足りないので、SESや派遣といった会社と繋がることも増えそうです。

とはいえ、その一部にあなたはならなくていいので、きっぱり辞めて、自社開発をしている企業に行きましょう。
『SESはやめとけ』辞める前に知っておくべきこと

SESで転職タイミングがわからないなら迷わず「転職」

SESで転職タイミングがわからないなら迷わず「転職」

ここまでをまとめると下記の通りです。

  • まずは自社に相談
  • 出向先にも相談
  • 転職は同時進行で(エージェント◎)

この流れでいいです。もし止められたとしても、本来会社には止める権利がないので、大丈夫です。

とはいえ、ここまで読んでも踏み出す人はほんの一部です。

転職となるとストレスがかかりますし、その後の心配も出てくるでしょう。

そんな方はこれから紹介することをしてみてください。

スキルアップしておく

IT業界は、資格<<<スキル・実績です。

なので、転職するにしてもある程度はスキルをつけておいた方が、良いので今のうちに勉強しておきましょう。

プログラミングスクール経験者がおすすめする3校【完全無料あり】」で紹介しているスクールでしたら、短期間でスキルがつくので、今のうちに少しでもやっておきましょう。

とはいえ、まずは自分が気になる企業が何を求めているのかわからないと、勉強する意味がないのでdodaのエージェントに求人情報をもらいつつ、今の主流や勉強しておいた方がいい言語を教えてもらってから動き出しましょう。

IT業界に強いエージェントに相談する

IT業界への転職は、IT業界に特化したエージェントを使わないとかなり損します。その理由も合わせ紹介していますので、読んでみてください。

3ヶ月でスキルアップ

もうSESは嫌だ、もっと上流工程の仕事をしたい方は、3ヶ月間だけでいいので、全力で勉強しましょう。

よく読まれている記事
RELATED