ikidishiki
サイト名を「cocoro→IKIDISHIKI」に変更しました
仕事の悩み

毎日がつまらない社会人にやってほしい5つのコト【即行動】

2019年10月21日

毎日家と会社の往復。いざ休みでもやることなくて、家に引きこもりがち…何かないかな…

学生の頃とは違い、刺激がないのが社会人。

毎日が淡々と過ぎていって、刺激がないしなんといってもつまらないことは今の生活をしていたらこれからずっとそんな感じです。

そんなあなたの毎日に変化をつける5つを紹介します。


『毎日がつまらない社会人へ』

『毎日がつまらない社会人へ』

社会人になるとなぜか楽しくなくなるなんてことがありますよね。

お金を稼いでも支払いに追われて、自由に使えるお金がない…という人も少なくないでしょう。特に

  • 朝起きるもめんどくさいと感じる
  • 仕事中も帰ることしか考えてない
  • 帰宅するも時間もやることもないから風呂入って寝る

上記のとおりではないですか?

仕事をしていたら1日なんて味気のないもので、一瞬に過ぎてしまうなんてこともありますよね。

平日はずっとこの感じで過ごさなきゃいけないし、しかも後、約40年も…

私もそうでしたが、少し生活を変えたことによってこのつまらないを解消できたので、その方法を紹介していきます。

毎日がつまらない社会人にやってほしい5つのコト

毎日がつまらない社会人にやってほしい5つのコト

つまらないのは明らかに毎日が淡々としているからです。

これから紹介する物の中を実践してみて、刺激がない日々にスパイスをちょい足ししてみてください。

転職をする

そもそもの話として、刺激のない淡々とした仕事に嫌気が差すなら転職という手段もありです。ですが、これは最終手段であり、むやみやたらに転職をしろというわけではありません。

例えば、IT企業にいって最先端に触れるなんてのもいいです。特にIT業界は技術の移り変わりが早いので、飽きるということはほぼほぼありません。

日々変化に対応しつつ、仕事ができるので刺激ばかりです。ですが、もう一度言うと、転職は最終手段なので、他にオススメする方法をまずは試してみてください。
IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

読書をする

一見普通のように思うかもしれませんが、活字離れという言葉あるように本を読むことを習慣としない人が多いです。

本には色々なジャンルがあり、そのジャンルの本を5〜6冊一気に読めばそれなりに知識がつき、新たな分野にチャレンジできるようになるでしょう。

それに小説もありです。基本的に本は文字だけなので、その情景や人物など想像で楽しむものです。つまり頭を使うので想像力が増し、色々なもののヒントになります。

刺激が足りないと感じるのなら本を通して色々な知識を蓄えましょう。そのインプットをアウトプットに変える場は次で紹介するブログでOKです。

ゆっくり読む時間がない方は耳で聞く本「オーディオブック」をおすすめします。

ブログを始める

副業にもなるのがブログです。ですがここで言うブログは日々に変化をつけるものであり、収益は考えない前提で話します。

ブログは自分の思うことを発信できるものです。愚痴を発信するというより普段仕事でもプライベートでも中々自分の思うことを言えない人におすすめです。

例えば今あなたが読んでいるこの記事は、「社会人をしているが、毎日がつまらなくて何か刺激のあるものを探している人」に向けた記事です。自分が体験したこと・思想などを過去の自分と同じように悩んでいる人の解決策として打ち出してあげるために書いています。

つまらないと感じている時は思考が停止している可能性があるので、自分の中で一旦整理し、アウトプットするものとしてブログを活用してみてください

今までのあなたの人生は、勉強や仕事でインプットはしても、それをアウトプットする手段がなかったと思います。学びはアウトプットすることによって覚えますので、騙されたと思って一度やってみてください。

旅行をする

思い切って旅行もいいですよ。週末を使って2泊3日の旅にでるのもいいですし、日帰り旅行もありです。

特におすすめなのが、海外旅行ですね。私の人生初海外旅行は「タイ」でしたが、同じアジアと思えないほどの景色でした。ある意味刺激になり、色々考えさせられましたね。

海外旅行というと高いイメージがありますが、うまくやれば2泊3日飛行機+ホテル付きで30000円代で行けたりします。旅行をすると気分も変わって刺激になるだけでなく、旅行に行くまでの準備期間のワクワク感は旅行ならではです。価値観も変わるので一度試してみてください。

タイで泊まったホテル

海外行ったら価値観が変わった

勉強をする

まずは自分が興味のあるものから初めてみてもいいかもしれません。

例えば、アプリを作ってみたいならプログラミングを学び、外国語を学びたいなら英会話など将来的にも役立つものを勉強しておくと気持ち的にもゆとりがもてます。

勉強していると「つまらない」と考える時間がなくなり、自然と時間が流れて、知識もつくので一石二鳥です。そして知識や技術がついたら副業という手もありです。クラウドソーシングのクラウドワークスなどのサービスを使って隙間時間に稼ぐのもある意味新しい刺激の求め方です。

毎日がつまらないのは何もしないから

毎日がつまらないのは何もしないから

ここまで読んでも実際に手を動かすのは1割くらいの人です。とりあえずやってみようという精神はかなり必要なスキルであり、停滞する人はあれこれ考えてやらない人です。

何もしないと変化はないですし、変化がないとつまらないとなってしまいます。

刺激を求めるなら少しでも生活に変化をつけることを忘れないようにしましょう。

前向きに考える

新しいことをする時は誰しも勇気が必要です。いざやる時に失敗したらどうしようと悩んでいては元もこうもありません。

ネガティブに考えるのではなく、これができたら次は何をしようかな?と将来への期待を込めてやるのが大事です。

根性論や感情論ではないですが、なんでも前向きに考えることは成功への近道です。

まとめ:毎日がつまらないと感じるなら社会人生活を辞める

まとめ:毎日がつまらないと感じるなら社会人生活を辞める

極論になりますが、つまらないなら社会人を辞めるのもありかと。

もちろん簡単なことではないですが、社会人を辞めるのと必然的に自分で稼ぐか他の企業に転職するしかなくなります。ですが、つまらない毎日の根本的な理由が仕事なら辞めるのも選択肢としてもありです。

もし辞めたら3ヶ月くらいは地方のリゾートバイトをしながらのんびり過ごし、その間に副業をしたり、勉強したりして生活をするというのもある意味刺激になりますよ。

当たり前が一番怖い

今の生活が当たり前と思うのは注意です。もしかしたらクビにだってなるかもしれないし、老後を考えると今の給料や退職金だけではまかなえないかもしれません。

今のうちに何か自分の中で気になるものを探し、手当たり次第色々やってみたほうがいいです。

ちなみに私は思い切って仕事を辞め、アルバイトとブログで生活をしていますが、収入は初任給くらいはあります。

アルバイトは働く時間を増やさないとお金は増えませんが、ブログは年月をかけることによって、普通に暮らせるくらいの収入になることもあります。

とはいえ、それまでに時間がかかるのがデメリットなので、今すぐどうにかしたいという方には向いていません。ブログだけに限らず、何かで成果をあげるには時間がかかります。なので、誰よりも早く初めて、生活に変化をつけてみてください。

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは7つだけ【実録】

よく読まれている記事
RELATED