仕事の悩み

社会不適合者ってどうやって生きるんだろ【一旦ニート化計画】

2019年9月27日

会社に入ってもどこかもやもやするし、張り詰めてる生活がどこか違和感ある…なんか、もうどうしたらいいんだろう。

こんな悩みを解決します。

この記事の流れ
  • 社会不適合者は一旦ニートでもいい理由
  • 社会が辛い方へ、これから生きていく方法は1つ
  • 社会が全てではない現実、脱社畜を目指そう

この記事を書いている僕は、仕事のやり方や働き方に違和感があり、それにより2年で2社辞めた過去があります。

現在はフリーターをしつつ、+αで稼いで生活をしています。

結論言うと、社会に適合できなくてもいいというのが僕の考え。というのも、適合している=成功者ではなく、不適合だからこそできる仕事があるから。

現に僕も社会に溶け込めず一旦ニートになりましたが、色々模索していく中でこれだ!というのを見つけました。

なので、この記事では、「社会に溶け込めない」方に向けて、解決策を紹介していきます。

社会不適合者ってどうやって生きる?【仕事が続かない人へ】

社会不適合者ってどうやって生きる?

社会に出て働くのが辛いなら、一旦ニートでもフリーターでもなりつつ、一度立ち止まってみるのもありだと思います。

僕もそうでしたが、社会と向き合うばかりではなく、一度自分と向き合うことも大事ですよ。

仕事は辞めてもいい

決して無責任なことではなく、会社が辛かったら一旦ニートになって、方向チェンジするのもありです。

例えば、”今”その会社にいる意味はおそらく生活するためだと思いますが、会社以外にも生活する方法はありますよね

かれめ(筆者)の場合
  • 職業訓練に半年間行きつつ、のんびりする
  • その間に副業を始めて、半年後働かなくていいようにする
  • もし副業がうまくいかなくても、職業訓練でスキルがついてるから転職可能

僕は上記のように計画をたて、職業訓練に行きました。職業訓練はお金をもらいながら勉強ができますし、贅沢しなければ生活は普通にできます。

ほとんどの方が切羽詰まって働いているのは現状ですよね。

それは本来の働き方ではないですし、もっと長い目で行動した方が将来の安定度が違いますよ。

働かない選択肢で人生の視野を広げる

過去の僕にも言えますが、会社で働いているとどんどん視野が狭まって思考停止になってしまいます。

というのも、会社に属せば決められた時間働き、与えられたことを淡々とこなすだけで人生終わってしまうから。

ならば、一旦ニートになりつつ、本当にこのままでいいのか?と自問自答してみてください。

そうしないと、ニートになっても結局お金がなくなり、『転職→また社会に復帰する』という連鎖が終わらないからです。

なので、もう少し人生の選択肢を持ちつつ、自分が生きやすい道を探すのも第一歩です。

具体的な人生の視野の広げ方は「【自由】働きたくない←人生の視野を広げる3ステップ【稼ぎ方も紹介】」で書いていますので、一読してみてください。過去の僕がまさにあなたと同じように悩んでいた時に、知りたかったことをまとめています。

「無理して働くことが美徳」はもう古い

石の上にも3年は今の時代古いですよね。キャリアアップという言葉が流行ったように、同じ会社・同じ環境で働く人は年々少なくなっているんじゃないかと思います。

例えば、下記のようにどんどん新しい働き方を目指して活動している方もいますよね

副業から本業へ
  • ブロガー:現に僕もブログで稼いでいます。
  • Youtuber:最近はビジネス系も増えて、さらに注目されてきています。
  • プログラマー:会社に属さず、フリーランスとして活動する人が増えてきています。

上記のとおり、無理して働くというより好きなことをしてたら、仕事になったというパターンは現代では珍しくありません。

僕のように社会の雰囲気が嫌だ…と悩んでいる方は一度試してみるのも1つの選択肢としてありだと思います。

社会不適合者だと思う理由を考えよう【選択肢が絞れます】

社会不適合者だと思う理由を考えよう

なぜ自分が社会不適合者と思うのか、一度考えてみるとおのずとやるべきことがわかってきます。

例:社会不適合者だなと感じた時

例えば、下記のような感じですね。

  • 周りから言われる
  • 仕事をしてて、どこかしっくりこない
  • 無理している感じがして、嫌だ

これと逆の考えを書くとこれからやるべきことがわかります

  • 周りから言われる → 周りを気にしなくていいようにする
  • 仕事をしてて、どこかしっくりこない → まずは色々挑戦してみる
  • 無理している感じがして、嫌だ → 無理せず自分のペースで稼げることに挑戦する

上記を一言でまとめると、「人に左右されず、自分のペースで働ける環境を作る」になりますね。

では具体的にどうするかは次で紹介します。

どうやって生きていこうと思った時には。

色々やってみましょう!と言っても中々難しいですよね…

実際に僕はおそらく副業や趣味を合わせたら50以上はやってきたのですが、その中でやってよかったなと思ったのは下記の3つです。

やってよかったもの
  • プログラミング:初月10万円
  • ブログ:寝てても稼ぐ仕組みが作れる
  • WEBライター:初月1万円

上記はすべて家に引きこもりつつ、仕事ができるので最高ですね。

生き方は自由ですし、何より働く=会社じゃなくてもいいはずです。

コロナがあって、失業した人や内定取り消しになり、職がなく路頭に迷う方もたくさんいました。

そんな時代だからこそ、個人で稼ぐべきでして、その理由は明確で『個人で稼げば、自由だから』

なので、少しでも現状を変えたい方は、副業をしつつのんびり暮らしを堪能してください。

ちなみに副業に関しては「【在宅ワークのみ】サラリーマンにおすすめな副業は6コだけ【月1万以上】」で書いていますので、参考にどうぞ。

僕が実際にやった在宅ワークでよかった6つを紹介しています。この中のどれかをすぐに始めましょう。

社会不適合者ってどうやって生きるんだろと悩むなら脱社畜

社会不適合者ってどうやって生きるんだろと悩むなら脱社畜

今目指すは、『脱社畜』です。一度でも社会に出たのですからそれでいいんです。

  • 社会不適合者なら社会に触れず働く
  • 他人の意見を聞いてると疲れるので離れる
  • 社会に出なくても意外と稼げるものはある
  • まずは自分ができる範囲で動いていく

上記は結論ですね。

一旦ニートになりつつ、職業訓練に行くのもありですし、のんびり副業するのもあり。

とはいえ、もし僕が過去の自分に言うとしたら、「将来的にも個人で稼げる副業をやれ」と言いますね。

今の時代、会社=安定ではありません。

もし不安や不満があって、社会に出て働くのが辛いなら、もっと自由に生きつつ、個人で稼ぐ方法をすぐに試しましょう。

ここで行動できる方は3%と言われています。なので、3%を目指しつつ、自分の人生をもっと楽にしてください。

やるだけ稼げる副業を集めました

当時辛かった時から今日までの期間で、実際にやって稼げた副業をまとめました。社会では仕事をやっても中々評価が出ないですよね…ならやるだけ収入が上がる副業を始めましょう!応援しています。

人気記事【図解】ブログ広告収入の仕組みを現役ブロガーが解説【超シンプル】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

よく読まれている記事
RELATED