人生の悩み

【何で?】無駄遣いしてないのに生活がカツカツ…【節約以外の方法】

2019年9月29日

生活がカツカツで毎日が不安。検索して調べるとどこも節約しよう!と書いてあるばかり…何か他に方法はないの?

生活がカツカツなのに、節約ばかり気にしてちっとも生活費が増えないなんてことを思ったことがありませんか?

ちなみに僕も1人暮らしをしていた時に、少ない給料でどうにかやりくりしようと思っていましたが、うまくいかず毎月給料日までひもじい生活でした。

そんな過去があるからこそ、その当時の僕にも伝えたい、やっておくべきことを紹介していきます。

※同じ境遇の方はこのまま読み進めてください。


生活カツカツな時にやるべきことはたった1ステップ【節約不要】

生活がカツカツな時にやっておくべきこと

結論言うと、節約<<<副業です。

節約はいいことだけど、ギリギリな生活を送ることになる

この記事を見ている方は、おそらく一度は節約をしたことがあると思いますが、ゆとりができたか?というとそうではなかったはず。

節約をして、無駄な支払いを減らすのももちろん生活をする上では必要なことですが、それに慣れるまでに「節約疲れ」になります。

ついついもったいないと思って、「電気をこまめに消したり、安い食材でやりくりする」などを意識しすぎて、怒りっぽくなってしまったりしてませんか?

しかも仕事をしているだけでは、年に昇給があったとしても3000円程度、ボーナスががっつりもらえればまだいいのですが、そうでない場合将来への不安がありますよね…

なので、今あるお金+副業で年収を増やせば生活にゆとりが増やせるので、かなりおすすめです。

月5万の副収入で年間60万円

毎月5万でも副収入があれば年間で60万円生活費にプラスできますね。

毎月5万もあれば、まだ生活が楽になりますし、外食にも行くことができます。

おそらく今までは、「今あるお金でうまく節約するコツ!」みたいなのが流行ってたかもしれませんが、今の時代はスマホやパソコン1つで稼いでいる人がいますよね。

少しでも今の給料からプラスしたい方向けに次で副業について解説していきます。

生活カツカツなら副業で増やしてゆとりを持たせる

生活カツカツなら副業で増やせばいい話

現在の年収が300万円台またはそれ以下の方は、特に副業をしましょう。

ここでは下記の流れで解説していきます

  • 副業のメリット・デメリット
  • おすすめしない副業一覧
  • 初心者が副業を始めるならこれ

副業のメリット・デメリット

サラリーマンだけだと年の昇給で3000円前後なのは明確です。

ですが、このサラリーマンに副業を掛け合わせると、普通に働くより”短期間”で収入が増えます。

そうすると無理して節約もしなくていいですし、生活が楽ですよね。

逆にデメリットといえば、本業と副業を両立しなくてはいけないことくらいです。

とはいえ、僕がおすすめする副業は隙間時間でできるものなので、もし少しでも興味がある方はこのまま読み進めてください。

おすすめしない副業

おすすめしない副業から紹介すると下記になります

おすすめしない副業
  • FX
  • 投資
  • ポイントサイト

「FXや投資系」は勉強が必要なので、即効性がなく難しいです。お金や時間に余裕がある方は挑戦するのもいいですが、多額のお金を使う副業はおすすめしません。

今あるお金を使って一発当てたいのはわかりますが、今の段階でやってしまうと痛い目にあう確率が高いです。

ポイントサイトに関しては単純に稼げないからです。例えば1つの動画を見て0.1円とかは普通なので、効率が悪いです。

実際に僕の知人でポイントサイトをやっていた人は、一日中常にスマホを触って月に5000円くらいしか稼げていませんでした。

さすがに1日中スマホを触ってる時間があるなら、今トレンドで稼げる副業をおすすめします。

初心者が副業を始めるならこれ

やればやるだけ収入を得られる副業の方がやりがいがありますし、何より慣れればどんどん収入が上がっていきますよね。

ちなみにそんな初心者の方におすすめしたい副業は下記の6つです。

おすすめの副業
  • ブログ
  • プログラミング
  • WEBライター
  • アフィリエイト
  • WEB制作
  • タイムチケット

おそらく一度は聞いたことがあるものもあるかもしれません。特にブログなどは今やり始めている方が多く、SNSを見るとブロガーばかりです。

詳しい内容は少し長くなるので「サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは6つだけ【実録】」で副業の内容+副業の始め方をまとめています。

ちなみに在宅で完結する副業しか紹介していません。

仕事から帰ってまた仕事に出かけるなんて大変ですからね…ぜひチャレンジしてみてください。

生活がカツカツなら一度見直そう

生活がカツカツなら一度見直そう

固定費を減らす

副業で増やすと言ってきましたが、根本的に固定費が高すぎなら減らしましょう。

そうしないとせっかく副業で収入が増えたとしても、結局固定費などに持ってかれてしまいます。

見直せる固定費
  • 家賃や光熱費:家賃が高い場合は引っ越しを視野に入れる
  • 雑費や食費:交際費なども月◯回と決めておくと管理しやすいです
  • 保険関係など:いらない保険は解約or見直しをしましょう

上記のとおり、どこか削れるものがあれば削りつつ、やっていかないともったいないですので見直しましょう。

年収が低いのでは?

そもそもとして年収が低すぎるのだったら上げなくてはいけませんよね。

副業でがっつり稼げる自信と継続力があれば問題ないのですが、今の一番の解決策として、現在の年収を上げるというのも考えておくべきです。

例えば、会社に交渉してみたり、もっと良い年収の会社に転職したりとやれることはやりましょう。

ちなみにMIIDAS(ミイダス)という転職アプリでは、あなたの適正の年収がわかるサービスがあるので一度試してみてください。

ちなみに僕が試してみたところ、216万だった年収が約620万になりました。

もちろん無料ですので、自分の今の市場価値を確かめてみてください。
公式サイト:MIIDAS(ミイダス)

まとめ:生活がカツカツなら固定費を下げつつ、副業でさらに収入アップ

まとめ:生活がカツカツなら固定費を下げつつ、副業でさらに収入アップ

生活がカツカツならやるべきことをまとめます

  • 固定費を見直す
  • 副業でプラスの収入を得る

固定費は一般的ですが、副業はこれからの時代には必須になってくるのではないかと思います。

それも老後には2000万、終身雇用が難しいなど、僕たちの生活は徐々に厳しくなっているのが現状です。

それに比例して企業で働くのではなく、個人で稼ぐ人がどんどんでてきています。

その波に反るかか乗るかはあなた次第ですが、少なくとも僕は、今から副業に手を出していた方が、長い目で見ても良い選択肢になるのではないかと考えます。

こういうのを「リスクの分散」といい、例えば終身雇用が難しいと言われクビになっても、副業で同等くらいに稼いでおけば全く問題ないというわけです。

何よりも継続

いきなり100万稼げるなんていうおいしい話はありません。

それに騙されて被害にあう人もいる中でいかに、欲望に負けず継続できるかが重要になってきます。

ちなみに僕は今ブログを1年してきました。

それで現在月に2万円ほどなので、割りに合わないと思うかもしれませんが、これが1年・2年と継続していくと、月に100万を目指すことも可能です。

なので何よりも諦めず継続しつつ、新しいことに次々挑戦していきましょう。

これから副業をする人が増えてきますので、誰よりも早く取り掛かって生活を楽にしましょう。

おすすめの副業だけまとめました

おすすめの副業を6つ紹介し、それぞれの始め方やどうやって稼いでいくのかをまとめています。

ブログに興味がある方へ

超超初心者の方でもこちらの記事の手順通りに進めるだけでブログが開設できるようにまとめました。

稼ぎ方もセットで解説していますので、チャレンジしてみてください。

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

よく読まれている記事
RELATED