プログラミング

【独学】プログラミングが続かないからこそチャンスです【周りも挫折しています】

プログラミングを独学しているけど、ちんぷんかんぷんで挫折しそう…継続するコツとか教えてほしいな

こんな悩みを解決する記事です。

この記事に書いてあること
  • プログラミングの独学が続かないからこそチャンスの理由
  • プログラミングの独学を続かせるためには3つの方法
  • プログラミングはあくまで手段、お金を稼ごう

この記事を書いている僕は、会社員として働きながらプログラミングを独学し、現在ではWPテーマというものを開発していたりします。

プログラミングって難しくて、挫折しそうになりますよね。現に僕も何度も挫折しました。

とはいえ、この記事で書いてあることを実践したらプログラミングが身につき、月に10万の副収入を稼ぐことに成功した経験があります。

そんな背景から、プログラミング初心者が挫折しない方法をこの記事で解説していきます

プログラミングの独学が続かないからこそチャンス【周りも挫折しています】

プログラミングの独学が続かないからこそチャンス【周りも挫折しています】

プログラミングを独学していて、続かないのは逆にチャンスです。

最近プログラミングの需要が増え、それに比例しプログラミングを学ぶ人が増えてきました。

とはいえ、その分挫折する人もいるということ。

つまり、ここで挫折さえせず、プログラミングを身につければ頭一つや二つは飛び抜けられます

プログラミングを挫折する人は多い

侍エンジニアというプログラミングスクールによると、プログラミングが挫折しそうになったと答えた人は87.5%(240人中)もいたそうです。

弊社がプログラミング学習経験を持つ240名の方を対象に行ったアンケート結果によると、プログラミング学習時に「つまずいた経験がある・挫折したことがある」と回答したのは全体の87.5%に及びました。
引用:侍エンジニア塾

実際に僕も何度も挫折しており、やっと理解できるようになるまで2年かかりました。

さすがにかかりすぎですが、おそらくこの記事を読んでいる方も、片手間で学習していますよね。

プログラミング1つに集中できれば一番いいですが、片手間でやるとどうしても挫折してしまう原因になってしまいます。

プログラミングスクールってどうなの?

プログラミングスクールは考える時間を削減しつつ、成果物(ポートフォリオ)を作りたいという方には向いています。

独学だとエラーが出てもすべてググるしかないですし、ポートフォリオも自分でどうにか作らなくてはいけません。

それを考えると、お金はかかるものの、学習する時間を短縮できて、しっかりサポートがついているスクールはありだと思います。

最近のスクールはオンライン完結だったり、現役エンジニアが対応してくれたりとかなり高品質になってきているので、サクッと学んでプログラミングを身に付けたい方は独学よりもプログラミングスクールがおすすめです。

現役の僕がおすすめするプログラミングスクールは下記の記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

プログラミングの独学が続かせるためには3つの方法

プログラミングの独学が続かせるためには3つの方法

ここからは、実際に僕(かれめ)が試した方法を解説します。

何度も挫折しそうになりながらも、結果として身につけることができた経験を元にまとめましたので、ぜひ参考にどうぞ。

1プログラミング学習後の目標を立てる

もし今伸び悩んでいるのなら、学習後の未来をもう一度考えましょう。

例えば…
  • IT業界に転職したい
  • 副業でお金を稼ぎたい
  • 会社員を辞めてフリーランスになりたい

挫折してしまう人は、そもそもプログラミングを始めた当初の目標を忘れてしまいがちです。

おそらくあなたも何かを思ってプログラミングを始めましたよね。

なので、周りからいくら無謀だと言われようと、本来の目標=ゴールをしっかりもう一度考えておきましょう。

2あくまで趣味でプログラミングをしてみる

独学時の僕もそうでしたが、中々身につけられず、焦ってしまうことがありました。

するとどうなるかというと、、、

まったくプログラミングをしなくなる → せっかく身につけた知識を忘れる → また最初から学習のやり直し

上記のように負の連鎖です。なので、あくまで今やっているプログラミングは趣味程度で楽しむのもありかなと思います。

  • 帰宅してからの30分
  • 休日朝起きて1時間勉強する
  • 寝る前に10分だけコードを書く

徐々に体をプログラミングにならしましょう。

ちなみに僕はこの方法でプログラミングを趣味にし、気づいたら副業で月に10万稼げるようになりました。

詳しくは下記の記事で書いていますが、もし副業で稼ぎたい方はいきなり稼ぎに出るのもありかと思いますので、合わせて読んでみてください。

3プログラミングはWeb系から始める

いきなり難しい言語から始めると必ずと言っていいほど挫折します。

しかも独学だと特に聞ける人もいないので、結局わからず諦めてしまいかねません。

逆にWeb系のプログラミング言語だと意外とすんなり理解しやすく、さらに成果物も3ヶ月あれば作れるので、かなりおすすめです。

僕もJavaやPythonなど色々と勉強しましたが、結局挫折しました…そこからWeb系に変更したら、現在のようになることができました。

Web系の勉強でしたら、当サイト(いきぢしき)でも解説しており、その記事というのが下記です。

Web系を学ぶにあたって僕が参考にした学習サービス・書籍などをすべて紹介しています。かなり有益だと思うので、合わせて読んでみてください。

プログラミングはあくまで手段、お金を稼ごう

プログラミングはあくまで手段、お金を稼ごう

これは過去の僕にも言いたいことですが、プログラミングはあくまで手段。

そしてプログラミングを身につけた後、向かうべき先は『収入UP』です。

IT業界にキャリアップしてもいいですし、副業やフリーランスとして案件をこなして年収を増やすでもいいでしょう。

そのためには、固定観念にとらわれず行動することです。

初心者が稼いじゃいけないというルールはありません。つまり、誰にでも年収アップのチャンスはあるということです。

プログラミング学習に終わりはない、だから即次のステップへ

最後にそれぞれのステップにつながる記事を紹介しておきます。

正直、ずっと学習してても時間が勿体無いので、ある程度学習したら次のステップへ行きましょう。

IT業界に転職したい方向け

IT業界に転職したいなら、即転職エージェントに登録しておきましょう。転職活動は時間や手間がかかるため、プログラミング学習の妨げになります。企業とのやりとりはエージェントに任せつつ、あなた勉強に励みましょう。


副業で年収アップしたい方

まずは月に5万を目指しましょう。月に5万稼げれば、年で60万のプラス副収入を得られますよね。詳しくは上の記事をどうぞ。


フリーランスになりたい方

フリーランスとして働く方法はいくつかあるのですが、一つの選択肢として『フリーランス向け求人サイト』を使うやり方があります。単価も高く、普通に働くより稼ぐことができるので、選択肢の一つとして登録しておいて損はないと思います。

というわけで以上です。即次の行動に移して、脱初心者を目指しましょう。

TechAcademy関連記事

よく読まれている記事
RELATED