ikidishiki
プログラミング

プログラミングを独学するロードマップ【学習サービスも紹介】

2020年5月24日

プログラミングを独学しようと思っているけど、言語や学習の順番とかわからない…一番効率的な方法ってないのかな?

こんな悩みを解決する記事です。

この記事の流れ
  • プログラミングを独学する前準備
  • プログラミングの独学する方法【おすすめ言語を紹介】
  • プログラミングを独学した後の進路
  • 【Q&A】プログラミングの独学って難しい?

この記事では、初心者がプログラミング学習をする時に使うべきサービスをすべて紹介していきます。

独学となると、どれから始めたらいいかわかりませんよね。なので、上から順に学習できるよう、学ぶべき順番で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ちなみにこの記事を書いている僕は、独学からWeb・プログラミングを習得し、現在はWPテーマを開発しています。

この記事はWebプログラミング向けです

本記事では、Web系プログラミングを解説しています。

その理由は「初心者が挫折しにくいから」です。いきなり難易度が高い学習をしたら、挫折の原因となることを知っているからこそ、まずはWeb系をおすすめしています。

なので、アプリなどを作りたい方は申し訳ないのですが、再度検索をお願いします。

独学後、Webサイトやサービスを作りたい!そんな方はこのまま読み進めてください。

ロードマップ:プログラミングを独学する前準備

プログラミングを独学する前準備

パソコン:高性能なPCは必要なし

プログラミングというと映画に出てくるようなすごいPCを思い浮かべるかもしれませんが、高性能じゃなくてOKです。

僕はMacBook Proを3年ほど愛用しているのですが、特にこれといって不便に思ったことはないですね。

MacBook Proを愛用中

下記のMacBook Proは僕のより最新版なので、少し仕様が違いますが問題ないですよ。

おすすめのMacBook Pro

13インチMacBook Proをカスタマイズ – スペースグレイ

無理してMacを買わなくてOK

家にパソコンがあるならまずはそのパソコンでスタートさせてOKです。

パソコンは本格的に活動するようになったら買えばいいので、まずはあるものを使いつつ、勉強していきましょう。

学習期間:3ヶ月を目標にする

学習期間は3ヶ月がおすすめです。

独学はお金が発生しない分、だらだらしてしまいがちなのですが、そこはがっつり3ヶ月でマスターする気持ちで勉強していきましょう。

勉強期間が長すぎると、最初に学習したことを忘れて成長スピードも落ちます。

目標は3ヶ月に設定しつつ、『基礎を学んだら応用→制作物を作る』を心がけてください。

プログラミングの独学する方法【おすすめ言語を紹介】

プログラミングの独学する方法【おすすめ言語を紹介】

Webサイト・Webサービスを作る上で必要な基礎知識は下記の4つ↓

  • HTML:マークアップ言語
  • CSS:スタイルシート言語
  • JavaScript:プログラミング言語
  • PHP:プログラミング言語

これらを学習すると最終的にはWordPressのテーマを自作できます。

そうすると制作できるものや仕事の幅が広がるので、必ず1つ1つ学習していきましょう。

学習サービスは基本無料で完結できます

学習サービスは基本無料でOKです。

学習サービスに関してはこちらの「【独学可】プログラミング学習サイトは無料でOK【未経験の方へ】」でまとめていますが、まずはここで書いているものを全てやりましょう。

中には月に1000円ほどの有料プランもありますが、書籍を買うよりはコスパがいいので、選択肢に入れてもいいのかなと思います。


書籍はおすすめしない

本屋とかにいくと、初心者向けのプログラミング書籍がたくさんあると思いますが、正直おすすめしていません。

というのも、IT技術は日々変化しており、書籍の一時情報だけでは最新の技術を学べないことがあるから。

もちろん書籍でも学べることは学べるのですが、最新の技術を勉強したい方は、学習サービスを活用した方が得策です。

プログラミングスクールってどうなの?

個人的には独学でもスクールでもどっちでもいいと思っています。

というのも、結局は勉強する人のモチベーションや環境によって変わってくるからです。

  • なんとなくプログラミングを始めてみた人
  • プログラミングを勉強して副業で稼ぐと考えている人

上記の通り、後者の方が技術力も成長スピードも違います

なので、もし独学で挫折するのが怖かったり、学んでいる最中に技術が廃れるのが不安な方は、プログラミングスクールでサクッと学んで稼いだ方がいいかと。

ちなみに最近だと無料のスクールやプランがあるので、独学で迷った時に使うと効率アップできますね。おすすめのスクールは下記の記事でまとめましたので、合わせてどうぞ。

プログラミングを独学した後の進路

プログラミングを独学した後の進路

プログラミングを学習した後は下記の2つの進路が一般的ですね。

  • 制作会社に転職してさらにスキルアップする
  • フリーランスになって自由に働く

それぞれ解説していきます。

制作会社に転職してさらにスキルアップする

基本的に上記の学習したら、Webサイト制作している会社やWebマーケティング会社に転職するのもありです。

会社に入れば実績もつきますし、いきなり無一文なんてことも避けられるのでおすすめです。

IT業界は制作物や実績が大事なので、実際に作品を作りつつ、転職活動をしましょう。

詳しくは下記を合わせて読んでみてください

フリーランスになって自由に働く

おそらくこの記事を読んでいる方は、最終的にはフリーランスを目指している方も多いと思います。

とはいえ、フリーランスを目指すなら数ヶ月暮らせるくらいの貯金があれば挑戦するのもありかなと。

いきなりフリーランスを目指すのも全然ありですが、やはりそれなりに行動力が必要です。

なので、まずは本業と掛け合わせつつ、隙間時間で案件をこなして、慣れてきたらフリーランスでもいいと思います。

ちなみに最近ではフリーランス向けの求人サイトも出てきているので、どうしても会社員は嫌だという方はこういったところを活用するのもありですよ。

フリーランス向け求人サイトのおすすめ3選と選び方【初心者OK】

【Q&A】プログラミングの独学って難しい?

【Q&A】プログラミングの独学って難しい?

Q.プログラミングを挫折しないためにはどうしたらいい?

いきぢしきの中の人(かれめ)

必ず学習期間を決めた方が得策です。

あまりにも学習期間が空いてしまうと、中々身につかず、挫折の原因になってしまいます。

冒頭でも書いた通り、3ヶ月でマスターすると決めて、学習をスタートしましょう。

Q.今からプログラミングを学習しても遅いかな?

いきぢしきの中の人(かれめ)

SNSとか見ていると悲観的な意見が目につくかもしれませんが、気にしなくてOKです。

そもそもWeb系とかは数年前からオワコンと言われていましたが、稼いでいる人は稼いでいますからね…

何にでも言えますが、思い立ったら即行動。決して遅くないので、今日からでも始めましょう

Q.もしスクールに通うとしたらどこがいい?

いきぢしきの中の人(かれめ)

個人的にはTechAcademyでいいと思っていて、その理由はすべてオンラインで学べるから。

わざわざ通学代や時間を使ってまで、教室に通うのは効率が悪いと思うので、自宅から学べるTechAcademyでOKです。

詳しくはこちらの「テックアカデミーで初心者が選ぶべきコースはフロントエンド一択」をどうぞ。

人気記事

よく読まれている記事
RELATED