仕事の悩み

東京都心で働きたくないなら田舎においで【のんびり暮らそう】

東京の都心で働いているけど、人は多いし、疲れる…しかも生活費が高いから支払いに終われる毎月…もう辛い。

こんな悩みを解決する記事です。

この記事の流れ
  • 東京都心で働きたくないなら田舎においで【のんびり暮らそう】
  • 都心でも田舎でも今の時代どこで働いても変わらない
  • わざわざ東京都心で働かなくても田舎でOK

この記事を書いている僕は、現在田舎に住みつつ、フリーター×副業で生活しています。

親戚に会いに東京に行く度に「なんでこんなに疲れるんだろう…」「人多すぎだし、家が狭い…」なんて思っていました。

そんな田舎に暮らす僕が、東京都心ではなく田舎をおすすめするのか?といった理由を紹介します。

東京都心で働きたくないなら田舎においで【のんびり暮らそう】

東京都心で働きたくないなら田舎においで【のんびり暮らそう】

東京都心で毎日精神を切り崩しながら暮らすより、田舎でのんびり過ごした方がおすすめです。

東京と田舎の生活水準の違い

僕が住んでいる熊本と東京を比較すると下記になります。

都道府県 部屋の大きさ 家賃
東京 1R 7万
熊本 2LDK 7万

  

東京でも7万出せば、いいところもあるかもしれませんが、駅や会社から遠かったりしますよね。

実際に熊本の家は僕の友人が住んでいるのですが、新築で駅徒歩5分くらいの距離で、近くには大型商業施設もあります。

熊本なら5万円代でも全然いい家もあるわけで…交通もバス・電車なので、移動にも支障ありません。

切り詰めながら生活するより、東京と同じ生活費で贅沢に暮らした方が、精神的にも楽になりますよ。

毎日満員電車で消耗する

東京だけに限らず、都会は満員電車が多すぎますよね。

毎日朝早く家を出て、家に帰る往復するだけの毎日なんて、ただただ消耗するだけ。

東京に住んでいる方の平均的な通勤は44分とのことですが、44分も人に挟まれて、座れず立ちっぱなしは疲れますよね。

朝からハードモードな東京は、仕事場に着く前に憂鬱になってしまうと思います。

会社で働くことは辛すぎる

満員電車、生活費など何かと辛い東京ですが、その状態で毎日会社で働くのはかなり消耗するのかなと思います。

  • 人間関係
  • 通勤
  • 仕事内容

などなど、働くということは生活するために必要ですが、精神をすり減らしてまでやるべきか?と考えたらそうではないですよね。

今の時代、家で仕事もできますし、ストレスをなくす働き方はたくさんあると思います。

次では、そんな自由に働ける方法を解説していきます。

都心でも田舎でも今の時代どこで働いても変わらない

都心でも田舎でも今の時代どこで働いても変わらない

田舎と聞くと「仕事がなさそう」「給料低そう」なんてイメージがあるかもしれませんが、あまり大差ありません。

とはいえ、会社に属する=働くことではない時代になったので、ここからは好きな時間+好きな場所で働ける方法を解説していきます。

リモートワークで完結

最近はリモートワークの仕事が増えてきています。

コロナの影響でリモートワークを取り入れる会社も増えてきましたが、個人としてもリモートワークで働ける時代になりました。

例えば、フリーランス向け求人サイトでは、企業が一定期間フリーランスを雇うというサービスもあります。

なので、田舎で東京と同じ値段でいい部屋に住みつつ、のんびり仕事するのことも今の時代可能です。

在宅ワーク可能な仕事をする

リモートワークと似ていますが、在宅ワークOKな仕事だったら地方でもいいですよね。

企業と仕事をするだけではなく、ブログやYoutube、Webライターとして個人で稼ぐ方法もあります。

都心か田舎かという選択肢以外にも海外のコンドミニアムにも住めるので、在宅ワークはかなりおすすめな仕事です。

なので、都心が辛いなら在宅ワークで稼ぎつつ、海外に行ってのんびりしましょう。

僕がやってみた在宅ワークでおすすめなものはこちらの「【在宅ワークのみ】サラリーマンにおすすめな副業は6コだけ【月1万〜】」で書いていますので、合わせて読んでみてください。

わざわざ東京都心で働かなくても田舎でOK

わざわざ東京都心で働かなくても田舎でOK

ここまでをまとめると

  • 都心で働きたくないなら田舎でOK
  • 仕事は在宅ワークを探すor個人で始める
  • 生活費を下げつつ、田舎で贅沢に暮らす

少し前までは都心で働けば、給料も高いし、会社もたくさんあるから仕事が見つかったかもしれませんが、おそらく今後はコロナの影響もあり、リモートワークを実践する会社も増えてくると思います。

つまり今のうちにリモートワークに慣れておけば、仕事口が増えるかもしれませんし、何より場所にとらわれず仕事ができますよね。

だからこそ今は都心で無理して働くのを辞め、将来性があるリモートワークや在宅ワークを注視して行動してみてください。

人生の視野を広げるとやりたいことが見えてくる

固定観念のせいで、一歩踏み出せ得ない人もいると思います。

ですが、その一歩を踏み出せば、全く違う人生が待っているということです。

僕も都会で2年間働いていた頃、「田舎とか住みたくねぇ」なんて思っていましたが、住めば都でした。

人混みは避けられるし、最近ではおしゃれなカフェがたくさんあるしで生活に困ったことはありません。

なので、東京で働くのが辛いと考えている方は、自分がどうやったら楽に暮らせるか?を考えて、人生の視野を広げましょう。

人生の視野を広げる3ステップ

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

よく読まれている記事
RELATED