ikidishiki
人生の悩み

【大損】弱点を克服する必要なし、長所を伸ばすべき

2019年8月31日

なんでこんなことができないんだろうと、かなりの頻度で思う…自分の欠点って克服するべきなのかな?

こんな疑問に応えます。

この記事の流れ
  • 【大損】弱点を克服する必要なし、長所を伸ばすべき
  • 弱点を克服するのではなく、良いところを伸ばす方法
  • 弱点を克服ばかりを気にしすぎず、長所を活かす【自分らしく生きる】

先日下記のツイートをしました。

いまだに弱点を克服することが美徳と思っている方がいますが、それは今すぐ辞めましょう。

海外では弱点よりも長所を理解し、どんどんスキルや力をつけるのが一般的です。

なので、弱点ばかり追うのではなく、自分らしく生きるのが重要。

さらに深掘りして詳しく説明していきますね。


【大損】弱点を克服するのはもったいない【長所を伸ばせ】

欠点・弱点を克服するのはもったいない【今すぐ辞めるべき理由】

とある本でこんな言葉があります。

スポーツの世界を例にすると、アメリカでは選手の特徴を見出したらぐんぐん伸ばすが、日本では欠点を指導するのが中心です。

アメリカは個性的なフォームが多いが、日本は美しく平均的なフォームばかりです。

その結果、確かに欠点は少なくなるが、長所が伸びず平均的なところで止まってしまう。

引用:どんな人にも大切な「売る力」ノート より

欠点を克服することは良いことなのですが、正しく正しくと突き詰めていきすぎると、結果的に個性が失われ、長所を活かせない人になってしまいます。

弱点は克服するものではない

弱点は克服するものではなく、長所を見出せる材料です。

人間は長所を見出すより、欠点ばかりを気にしすぎることがあります。それは自分が思った以上の結果が出た時の周りの反応が原因かもしれません。

昔から褒められてきた方はいいのですが、妬みや嫉妬を実際に体験した方は『成功体験=恐怖』に変わるので、中々伸びずに成長ないこともあります。

成長できないとなると、何もしなくり、欠点や弱点ばかりが増えていき、今まで長所だったものが失われる可能性があります。

なので、ずっと欠点を克服することにぼっとうしすぎて、マイナスを0にするだけの人生になってしまいます。

無理矢理にでも長所にすることが重要

人の脳は常にマイナスなことをばかり思うと、体が思った以上な行動ができず、さらに負の連鎖が続くものです。

なので、無理矢理にでもポジティブに思うことが大事です。

普段の生活をしていたら、なんで自分はできないんだろうと思うことがあるかもしれませんが、逆にできることを考えましょう。

例えば、仕事がうまくいかなくても、そもそも今日仕事に行けたことに対して「自分てすごい!」と思わなければいけません。

仕事が行きたくなくて、仮病したり、そのままブッチしてしまう人だっている中、あなたは仕事に行けただけでもその人達からしたらかなりすごいことです。

プラスに考えることは、根性論かもしれませんが「自分を奮い立たせるものは日頃の自分」なので、自信を持ってその長所を活かしましょう。

弱点を克服するのではなく、良いところを伸ばす方法

それでも欠点・弱点を克服したい人がやるべきこと

弱点は長所を伸ばせば、変わっていきます。

なので、ここからはあなたの良いところ、つまり長所の伸ばし方について解説していきますね。

長所を探し、弱みをなくす

あなたの長所はなんですか?思いついた限りでいいので思い浮かべてください。

例えば…
  • 人と話すことです
  • 1つのことに集中できます
  • 貯金が上手です

上記のようになんでもいいです。

すると下記のように、伸ばすべきことがわかります。

『1つのことに集中できます』の場合
1つのことに集中できます → 新しいことを始めてみる → ノウハウがたまる → 副業で稼いでみる

少し極端かもしれませんが、現状から広げて、自分がなりたい姿になれる行動をすると長所が伸ばせますよ!

逆に長所が見つからず、悪いところしかない…という方は、次で紹介する方法を試してみてください。

弱みを強みに変える方法

弱みと強みは表裏一体だと思っています。そして弱みはあなたの生活を変えてくれる強みにもなります。

例えば…
  • 人と話すのが好きじゃない → 人と関わらない働き方をする
  • 飽き性で何も身につかない → 多趣味だから色々なノウハウがある
  • 社会人としてうまくいかない → 個人で稼ぐ力があるかもしれない

上記の左側の弱みは過去の僕で、右側は現在の僕です。

僕は弱点だらけの人間で、すぐに挫折してしまい、社会人としてうまくいきませんでした。

そこから働き方を一新して、今は家にひきこもりつつ、生活をしています。弱みが強みに変わった瞬間ですね。

意外とあなたがマイナスに思っていることは、ポジティブなことで、新しい一歩の手助けをしてくれますよ。

ちなみに僕と同じような思いの方はこちらの「【自由】働きたくない←人生の視野を広げる3ステップ【稼ぎ方も紹介】」を一読してみてください。「あーこういった生き方もあるんだ」という人生の選択肢も増えるはずです。

目標は120%

まずは、自分がなろうとしている目標を掲げてみてください。

ここで活用して欲しいのが、Googleやメルカリなどが行なっている目標設定方法です。

下記の画像をご覧ください。

OKRといい、その特徴は「目標を達成できるものよりもっと高く設定する」です。

目標を立てると言うと人は、達成しやすい目標を立てがちですが、それよりもさらに高い目標を立てることで、いつも以上のパフォーマンスが可能になります。

詳しい方法については下記で書いてますので、合わせて読んでみてください。
OKRを個人目標に取り入れたら圧倒的に変わった【失敗は成功の元】

弱点を克服ではなく、自分の長所を見出す

欠点・弱点を克服ではなく、自分の長所を見出す

自分の長所がわからない方は、一度試して欲しいものがあります。

それは、MIIDAS(ミイダス)というサービスです。

本来の用途は転職するためサービスなのですが、このミイダスの診断チェックがかなり当たるので、ぜひ試していただきたいです。

診断内容は以下の3つがあります。

  • 年収診断チェック:今のスキルで他社でいくらもらえるかわかる
  • コンピテンシー診断:仕事をする上で必要なことを診断してくれる
  • パーソナリティ診断:気質、性格、能力の3要素を診断してくれる

特にパーソナリティ診断はあなたの個性を教えてくれます。

実際に私が使ってみた結果を下記の記事でまとめているので、合わせて見てみてください。
【ミイダスの適性チェック】完全無料の適正診断が凄すぎた【体験談】

試してみたい方は下記の公式HPをご覧ください。
MIIDAS(ミイダス)

弱点を克服ばかりを気にしすぎず、長所を活かす【自分らしく生きる】

欠点・弱点を克服ばかりを気にしすぎず、長所を活かす

欠点や弱点はあなたを成長させるのではなく、マイナスから0になるだけです。

決して克服してもダメというわけではありませんが、それなら長所をどんどん伸ばしていくのがいいということです。

冒頭でも言いましたが、正しいフォームばかりを意識しすぎて、個性が失われることはあなたにとってもかなり苦しいことです。

自分が望むものに成長するには、長所を活かしつつ、行動することが大事です。

好きなことをしていてもOK

欠点を克服したい人の中には、周りから欠点を指摘されたことがある人も多いのではないでしょうか?

  • コミュニケーションがないよね
  • 要領悪いよね
  • 嫌なことをしないと成長しないよ?

のようにかなりネガティブなことを言われた経験はありませんか?

人の不幸は蜜の味」という言葉がある通り、あなたができていないことを喜ぶ人もいます。

そういった人を見抜くことは難しいです。

なので、そう言った言葉は流しつつ、自分の長所をどんどん活かしていきましょう。

やりたいことが見つからない方へ

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

よく読まれている記事
RELATED