ikidishiki
サイト名を「cocoro→IKIDISHIKI」に変更しました
仕事のコト

新卒でお金ないなら貯金じゃなくて副業一択【新社会人の1人暮らし】

2019年9月21日

給料が多くなくて生活がカツカツ…お金ないから自由に買ったり遊んだりできないし、何か方法ないかな…?

こんな疑問を解決しますね。

最初に結論言ってしまうと、タイトルにもある通り、貯金じゃなくて副業をすればいいですよ。

現在の私は働きながら+副業で約3万円稼いでいます。

新卒の頃で考えたら3万はかなりでかいですよね。

私は新卒のころ副業をしてなかったのでお金がなくただただ苦労していたので、この記事を読んでいるあなたはある意味ラッキーです。

詳しく説明していくので、このまま読み進めてください。

関連記事サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは7つだけ【実録】


新卒でお金ないなら貯金じゃなくて副業一択

新卒でお金ないなら貯金じゃなくて副業一択

私が3万稼いでいる方法はブログなのですが、これは瞬発的なものではなくじっくりコツコツやっていく副業です。

とはいえ、いきなり高額なお金を稼げる方法はありません。

なので、将来を考えた副業を次で紹介します。

副業の種類

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • プログラミング
  • ライター
  • ハンドメイド

おすすめは上記の通りです。

どれも在宅でできるので、仕事から帰った後自分のペースで仕事ができます。

リスクを分散させる

本業をやっているので、それだけでリスクが分散できてますが、副業1つだけ食べていくとなると今の時代は危険です。

移り変わりが早いので、気付いた時には需要がなくなり、うまく波に乗ることができません。

なので、もし副業をする時は複数しましょう。

『新卒でお金ない』←会社だけの給料じゃ限界が見えてます

『新卒でお金ない』←会社だけの給料じゃ限界が見えてます

比較

例えば、年収が約300万円だったのとした場合、月に副業で5万円を稼げば以下になります。

会社員のみ 会社員+副業
300万 360万

軽くボーナス分くらいは稼げて、かなり生活が楽ですよね。

お金はあるもので貯金するのではなく、生み出したものを貯金する方が気持ち的にも楽です。

時給で考える

上記同様、年収が300万(ボーナス30万)・1日に働く時間が10時間くらいとしましょう。

普通にボーナスなしの300万でしたら、時給は1250円ですね。バイトだったらかなりいい時給かもしれません。

こういった風に自分の年収(月収)を時給で計算しておくと、定時に上がらずだらだら仕事するのがもったいないと気づくはずです。

徐々に働き方改革が進んでいるとはいえ、残業があったり、逆に定時上がりを強いられて暇になってしまったなんて人も多いです。

ならその時間を有効活用して、副業で最低月に5万でも作れる環境作りをすると、生活にゆとりがでるのでおすすめです。

新卒でお金ないなら副業でプラスα

新卒でお金ないなら副業でプラスα

副業の種類で色々紹介しましたが、おすすめはブログ・アフィリエイト・プログラミングの3つです。

ブログ

ブログは基本的にあなたがコンテンツというイメージでいいです。

このブログだと私が経験したきたことを書いてますが、まさにそれです。

自分が考えたこと、やってきたことを過去の自分のように今悩んでいる人に向けて書いていきます。

基本的には、広告の収入ですが、SNSとうまく連携している方は企業からのお仕事が舞い込んできたりするので、そういったところから収益もありますね。

アフィリエイト

ブログと一緒で広告の収益が主になります。

ブログとの違いは、どちらかと言うと商品がメインになっており、比較やランキングなど他の商品と比べたりしている方が多いですね。

ブログ同様1記事にかかる時間は3〜5時間くらいなので、休日に記事を貯め書きしておくのもありです。

プログラミング

色々な言語があり、どれからやっていのかわからなかったり、難しそうというイメージがありますが、1つ覚えてしまえば意外と他の言語でも使えたりします。

フリーランスという言葉が流行りましたが、プログラマーとして働いている方もいるくらいです。

将来的に考えてみてもITの技術は必要になってくるので、今から勉強しておくのがいいでしょう。

プログラミングスクール経験者がおすすめする3校【完全無料あり】

新卒でお金ない不安を解消していくには

新卒でお金ない不安を解消していくには

ここまで副業を押してきましたが、もちろんそれだけではないです。

もし今の会社がボーナスなし(行政きによるみたいな)、激務なのに、基本給が少ない場合は下記の優先順位で動いてください。

  • 転職:新卒は第二新卒枠があるからオススメ
  • 副業:在宅ワークできるもの

転職で年収を上げる

新卒には第二新卒枠があります。

そもそも新卒で入った会社の年収が低く、仕事内容に不満がある場合はこの第二新卒枠を有効活用するのをおすすめします。

ちなみに第二新卒枠は、『学校卒業後就職した会社を3年以内に辞めた新卒者』のことを指します。

なので。今の仕事に将来性がない場合、世間一般的に3年以上続けろを鵜呑みにしてしまうと、かなりもったいないです。

「あってない、将来性がない、年収が低い」そんな場合は第二新卒に対応している転職エージェントを活用して、転職をしましょう。

私は新卒5ヶ月で退職したのですが、転職できました。その時に対応と求人の質がよかったおすすめは下記の3社です。

  • doda:求人数10万件以上。エージェントサービスが強い。最終的に私はここで転職しました。
  • ワークポート:L◯NEに転職した実績あり。ITに特化して10年以上の実績あり。気軽に相談したいならここ。
  • パソナキャリア:トータルサポートあり。キャリアアドバイザーとタッグでしっかり決めたい方。

副業:在宅ワークできるもの

先ほども紹介しましたが、将来性を考えるならプログラミングがいいですね。

このブログはWordPressを使っており、その中のテーマというものを自作して運営しています。

こういったサイトを作る場合は細かく言ったら色々な技術があるのですが、根本的にはプログラミングが主となりできています。

プログラミングはアプリのゲームなども作れますよね。それを売って生活をしている方もいるくらいなので、1つマスターすれば色々稼げる柱ができるということです。

なので、まずは土台作りのスクールでサクッと勉強して、フリーランスとして仕事を取るでもよし、何かサービスを作るでもよしです。

色々あるスクールの中で、有名かつパソコン1つで勉強できるところは「TechAcademy」です。

私は無料体験コースを受けたことがあるのですが、基本的な基礎をテキストベースで教えるだけではなく、メンターといって無料体験コースでも講師とビデオ通話でわからないところを教えてくれます。

どれから勉強したらいいかわからない場合は、下記の1分で受けられるオススメコース診断をしてみてください。

TechAcademy:オススメコース診断

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

今すぐ行動しよう
RELATED